【2020最新】低身長でも”着られない”オーバーサイズコーデを着こなすコツって?

シーズンごとにコロコロ変わるファッショントレンド、その都度攻略するのは難しいですよね。
今回は、トレンドの「オーバーサイズ」をキーワードに、小柄な低身長女子でも着こなせるコーデ術をレクチャーします。
数年前からトレンドになっている「オーバーサイズ」コーデですが、そもそも「オーバーサイズ」コーデとは何なのでしょうか?
他にも、「ビッグサイズ」や「ビッグシルエット」と言われることもありますが、ファッションでは、どれも同じ意味で使われています。
簡単に言うと、自分サイズより、あえて少し大きいものを着こなすことです。
でも、この「オーバーサイズ」コーデは、実は小柄な低身長さんには少し難題。
ただただ自分のサイズより大きな洋服を着ても、子供っぽく見えたり、洋服に着られているような野暮ったさが出てしまうからです。
では、低身長さんは「オーバーサイズ」コーデができないの?
そんなことありません。
早速、低身長×「オーバーサイズ」でおしゃれさんに見せる秘訣を紹介します。

小柄なSサイズ女子・低身長さんが取り入れるべきオーバーサイズコーデとは?

Point 1.できるだけ3首(首、手首、足首)を見せる


引用:Pierrot(ピエロ)

引用:Pierrot(ピエロ)

Vネックで小顔効果が期待でき、手首や足首を見せることで女性特有の華奢な印象と抜け感を演出
野暮ったくなることを回避できます♪

Point 2.シルエットや素材選びに気をつける


引用:titivate(ティティベイト)

ウエストベルトなどシルエットにメリハリがつくアイテムがおすすめ
のっぺりとした印象がなくなりスタイルアップが叶います♡
素材は、ツヤがあるものや落ち感があるアイテムをチョイスすると軽やかな印象になります!
今年注目のシアー素材など、トレンドライクかつ爽やかな印象で野暮ったくなりません

Point 3.バランスよく見える小物をプラスする


引用:Re:EDIT(リエディ)

バッグはできるだけ、小さいものが好ましいです。
足元は、ヒールがないシューズにか関してはポインテッドトゥデザインでシャープな印象をプラスすることがおすすめ
この3つが大事なポイントです。
では、簡単にコーディネートを紹介していきますね。

簡単にトレンドスタイルがゲットできる!オーバーサイズシャツで作る低身長おしゃれコーデ

まずは、春から初夏にかけて大活躍のオーバーサイズシャツ。
実は、自由に丈感を調整できて、着こなし方も選べるオーバーシャツは、
低身長さんにとっておしゃれ見えの有力候補。
どんなボトムスとも合わせやすいので、1枚あるだけでコーデの幅が広がります。

シンプルなオーバーサイズシャツ×花柄ロングスカートでトレンド感溢れる低身長コーデ


引用:titivate(ティティベイト)

どうしても重く見えがちなオーバーサイズのシャツは、歩くたびに揺れるプリーツのロングスカートで軽やかさを意識するのがバランスよく見せるコツです。
さらに低身長さんの場合、ロングスカートは、野暮ったく見えてしまうことがあるので、足首が見える丈を選んで全体をスッキリまとめることで垢抜けたコーデに。
さらにバッグはコンパクトなものをチョイスすれば高身長に見えるんです。
シンプルなシャツを引き立ててくれるボタニカル柄ならトレンド感もあり、コーデを一層華やかにしてくれますよ。

白オーバーサイズシャツ×デニムスカートでイノセントな大人の低身長コーデ


引用:titivate(ティティベイト)

トップスがオーバーサイズなので、デニムのロングスカートには抜け感がマスト。
抜け感はどういう風に作ればいいの?と疑問に思う方もいると思いますが、簡単です。
裾にスリットが入ったデニムスカートなら、ちょっぴり素肌が見えて抜け感と春夏感をプラスしてくれます。
さらにフロントサイドだけボトムインすることで、オーバーサイズのシルエットはそのままに、身長に合わせて丈感だけを調整することもできるので低身長さんにはもってこい。
Tシャツやプルオーバーと違って、フロントボタンでデコルテの肌見せ具合をアレンジできるのも嬉しい限りです。

オーバーサイズシャツ×ウエストマークでワンランク上のエレガントな低身長コーデ


引用:Re:EDIT(リエディ)

低身長さんがオーバーサイズシャツをキレイ目に着こなしたいときは、ベルトでウエストマークするのが正解です。
ウエスト部分がキュッと引き締まるのでコーデ全体にメリハリ感が出て、さらに脚長効果も期待できるという、まさに低身長さんのための着こなし方。
春夏は重く見えがちなロングスリーブは、手首が見えるようにブラウジングしてスッキリ見せることでこなれ感も演出できます。
少しアレンジを加えるだけで、デイリーはもちろんビジネスシーンでも使えるキレイなお姉さん風コーデが完成です。

アクティブな日にぴったり!チェックのオーバーサイズシャツ×デニムパンツで低身長コーデ


引用:Bou Jeloud(ブージュルード)

低身長なだけに、どうしても幼児体型に見えてしまうオーバーサイズシャツ×デニムのコーデですが、シャツを羽織ることで即解決。
タイトなトップスをボトムインし、前ボタンを開けてジャケット風にシャツを羽織れば、大人っぽく仕上がります。
チェック柄はデニムとの相性も抜群なので、手持ちのデニムシャツを羽織るだけ。
ここでも、できるだけ3首を意識して見せてあげることで、カジュアルな中に女性らしさも演出できるので、さらに子供っぽさを払拭できます。

ストン落ちるシルエットがより上質なコーデに♡低身長さんをあか抜けさせるパンツとは?

あなたはもう持ってる?
低身長さんなら1枚は持っていたい、ワイドシルエットのパンツ。
理由は、ボックスパンツやワイドパンツを履くことで、下半身が強調されず、ナチュラルな縦長ラインを作れるからです。
さらに裾が広がっているデザインなら、腰から下半身を長く見せてくれるので全体のバランスが良く見え、垢抜けたコーデができます。
一言でワイドパンツと言ってもいろいろなデザインや種類があるので、
パンツの特徴を理解して、オシャレを楽しんで。

脚長効果抜群!ハイウエストワイドパンツ×シンプルTのトップスインで低身長コーデ


引用:神戸レタス

低身長さんは、ワイドすぎずタイトすぎない程よいサイズのボトムを選ぶのがポイント。
さらに、ワイドパンツにボリュームがあるので、トップスはタイトなものでスッキリと見せてあげるのが正解です。
ボトムがコットン素材なので、トップスはシンプルなTシャツでOK。
はくだけで脚長効果が期待できるハイウエスト&ベルトデザインなので、トップスをインしてベルトを強調するだけでバランスよく見えます。
実は着こなしには、ヘアスタイルも重要で、ワイドパンツを履くなら髪をアップにまとめるのがオススメ。目線が上にいき、さらに長身効果があるので是非スタイリングと一緒にトライしてみて。

ストライプ柄ワイドパンツ×白トップスでキレイ目カジュアルな低身長コーデ


引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)

低身長さんなら1本は必ずワードローブに加えたい脚長効果のあるストライプ柄のパンツ。
ボトムに柄があるので、トップスはシンプルなものを合わせてボトムインすることで初夏にぴったりな清潔感のある大人のカジュアルスタイルが完成します。
縦のラインを作るストライプ柄と立体感のあるシルエットが低身長さんに大人気。
イヤリングやサングラスなど、目線をトップへ持っていくことで下半身から視線をそらせて高身長に見えます。

即今風に仕上がる、美シルエットのワイドパンツ×ロングアウターでトレンディな低身長コーデ


引用:titivate(ティティベイト)

「ウエストから程よく広がる美シルエットで美脚&脚長効果をお約束!」
と、低身長さんに評価の高いセンタータック入りのワイドパンツ。
ウエストラインが隠れすぎないよう、ショート丈トップスを合わせてスッキリさせるのが正解◎
さらに軽やかなロングアウターを羽織れば、縦長ラインを強調できるのでナチュラルに高身長に見せてくれます。
トレンドアイテムのロングアウター×ワイドパンツなので、今風な着こなしに仕上げることもできます。

ワイドパンツ初心者にオススメ!オールインワンのワイドパンツ×ウエストマークでシックな低身長コーデ


引用:Re:EDIT(リエディ)

ウエスト位置を高く見せることができるワイドシルエットのオールインワンも低身長さんに欠かせないアイテムの一つ。
注意したいのは、寸胴体型に見えないようベルト付きをチョイス、もしくはベルトをオンしてメリハリ感を作ること。
あとは、首周り、手首、足首を見せてスッキリと着こなせば、さらにバランスよく見えます。
オールブラックならスタイリッシュな雰囲気に仕上り洗練感もキープできる。

まとめ
低身長さんでもカッコよく着こなす「オーバーサイズ」コーデ、いかがでしたか?
お家生活中の今、お出かけできる日が来たら、ぜひトライしてみてくださいね。
それまでは、あなたのとっておき「オーバーサイズ」コーデを温めておいて