低身長さんが似合う服・着こなし方って?小柄コーデを大人ファッションへアップデート♡

おしゃれに大人見え叶う低身長コーデのコツとは?

Point 1.トップスはショート丈チョイスでスタイルアップ


引用:Re:EDIT(リエディ)

低身長さんがコーデするときのコツとして、トップスは着丈が短いものを選ぶことがおすすめです。
重心を上にもってくるようなコーデを意識すると小柄な女性でもスマートに見せることができますよ。

Point 2.鮮やかなカラー使いで華やかに


引用:BASEMENT online(ベースメントオンライン)

コーデのコツとして色使いも大切なポイントです。
明るい色や鮮やかな色、派手な色をトップスにもってくることによって、見る人の目線が上半身に向くようになります。
すると、野暮ったくないすっきりした雰囲気に!

Point 3.小物使いでこなれ感を演出


引用:Bou Jeloud(ブージュルード)

おしゃれ上級者を目指すのであれば、小物をうまく取り入れる方法もおすすめです。
ショルダーバッグなら紐の長さを短めに調節してみましょう。
アクセサリーなら長めのネックレスより短めのネックレスを取り入れると全体がすっきりして見えますよ。

小柄さんに似合うおすすめトップスはこれ!


引用:Pierrot(ピエロ)

小柄な低身長さんにおすすめのトップスとして小花柄があります。
小柄と言われるスタイルだからこそ、小さくて可憐な花模様を引き立たせることができるのです。
とくに首元は丸首よりはVラインを選ぶとさらにすっきりして見えますよ。


引用:Pierrot(ピエロ)

また、Tシャツやシャツなどでおすすめなのは細目のストライプ柄です。
小花柄と同じで、小柄な女性は基本的に大柄のデザインが似合いません。
そのため、ストライプ柄を選ぶときは細目、もしくはなるべくストライプの間隔が狭いものを選びましょう。


引用:Pierrot(ピエロ)

さらに冬場に活躍してくれるニットですが、小柄な低身長さんにとって冬場の重ね着は野暮ったくなりがちです。
そんな低身長さんがニットを選ぶときは、丈が末広がりで短めのデザインを選ぶとすっきりして見えますよ。

ネイビーストライプトップス×きれいめジーンズで大人の低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

ストライプ柄のトップスは身体を縦に強調する効果があります。
また、低身長さんはなるべく明るめのカラーをトップスに持ってくるのがおすすめですが、ネイビーであればブラックよりも軽やかな印象に♪
ボトムスはハイウエストジーンズをあわせ、トップスをウエストインするとすっきりとして見えます。
大人女性の気軽な休日コーデや、オフィス向けコーデとしておすすめですよ。

小花柄トップス×きれいめ白パンツで清潔感漂うフェミニン低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

低身長さんには小花柄のトップスも似合いますよ。
可憐な小花柄は低身長さんだからこそ、その魅力を引き出せるアイテムです。
また、小花柄のトップスを選ぶ際はなるべく着丈の短いものを選ぶようにしましょう。
重心を上にもってくることにより、チェニックタイプの洋服もすっきりと着こなすことができますよ。
それでもバランスが気になる人は、髪をアップスタイルにして重心を上にもっていきましょう。

Vネックトップス×白パンツでフェミニン低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

低身長さんがトップスをうまく着こなすには、丸首よりはVネックがおすすめです。
Vネックは身体のラインを縦に強調してくれるため、バランスよく見せることができます
なるべくなら明るい派手な色を持ってくるのがおすすめですが、ベージュやピンクなど落ち着いたカラーが好きな人も多いですよね。
そんな時は、ボトムスに白を使って重心のバランスをとりましょう。

小柄なドットトップス×タイトロングスカートでオフィス向け低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

低身長さんは小花柄が似合うとご紹介しましたが、ドットなどの小さな柄物も似合いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
小柄だからこそ、違和感なくおしゃれに着こなすことができますよ。
トップスに白をもってくる場合、ボトムスはベージュやグレーなどトップスよりも暗めのカラーをもってきましょう。
トップスはやはり丸首よりは、胸元のシルエットがVラインになっているものがおすすめです。

低身長さんをスタイルアップに導くボトムスとは?


引用:Pierrot(ピエロ)

さて、ここからは低身長さんがスタイルよく着こなせるボトムスを紹介していきます。
ボトムスにはさまざまなタイプがありますが、ゆったりパンツもしくはやや余裕があるパンツは足首を見せるとすっきりした印象に
冬場などなるべく足首を出したくない場合は、きれいめや身体にフィットするパンツを選ぶと野暮ったくなくすっきりして見えますよ。
それでも気になるときはヒールなど小物も活用するといいでしょう。


引用:Pierrot(ピエロ)

スカートを選ぶときはハイウエストを選ぶのがコツです。
ハイウエストにすることにより重心が上になるため、背の低さをカバーすることができます。
また、スカートの丈ですが低身長さんには中途半端な丈は似合いません。
そのため、選ぶならミニスカートかロングスカートのどちらかがおすすめです。

きれいめハイウエストジーンズ×アイボリーのアウターでオフィス向け低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

ややゆったりとしたはき心地のきれいめジーンズですが、低身長さんでもきれいに着こなせるポイントとして、ハイウエストかつ足首が出ている点です。
また、ハイウエストを活用して、トップスはボトムスにインするのがおすすめ
さらに、足元をすっきりと見せるには適度にヒールのあるパンプスなどであわせてみてくださいね。

ぴったりのきれいめジーンズ×ノースリーブでオフィスカジュアル向け低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

足首まで丈があるボトムスを選ぶときは、ぴったりめのジーンズや身体にフィットする素材を選ぶことが大切ですよ。
また、重心を上に見せるためにもトップスインもしくは丈の短いトップスを選ぶとバランスがよくなります。
さらに、シャツなどを肩掛けにすることで目線を上にもっていくようにしましょう。
足元はハイヒールのミュールやパンプスを選ぶと、よりスタイルアップ効果を望めます。

黒のハイウエストロングスカート×ベージュトップスでカジュアルな低身長コーデ


引用:Pierrot(ピエロ)

低身長さんに似合うアイテムといえば、ロングスカートです。
勝手に似合わないと諦めていませんか?
低身長さんがロングスカートを着用するときは、ハイウエストにしてトップスをインしたコーデにすると野暮ったくなりませんよ。
また、コーデするカラーとしてトップスに明るい色を持ってくることも忘れないようにしましょう。

カラフルなフレアロングスカート×白トップスで休日のお出かけ低身長コーデ


引用:Re:EDIT(リエディ)

裾が広がっているフレアスカートも低身長さんにおすすめのアイテム♪
たくさん歩く日はヒールが履けない時もありますよね。
そんなときは、ロングのフレアスカートを活用してみてくださいね。
もちろん、低身長さんのスタイルをバランスよく見せるためにハイウエストで着こなしトップスはインするのが鉄則です♪
髪をアップスタイルにすると洗練された印象になります。