低身長ぽっちゃりさんの悩みを解決するスタイルアップ術とは?シーズン別コーデ10選

低身長さんのぽっちゃりコーデで気を付けるべきポイントは?

point1.ジャケットでバランスをとる

引用:Pierrot(ピエロ)

短めのジャケットを羽織ることで重心が上半身にいき、腰から下のラインがスッキリと見えます
パーカーやジージャン・ライダースジャケットなど、春夏秋冬の季節に合わせて取り入れましょう。ショート丈アウターはロングスカートとの相性も抜群で、野暮ったくならずスタイルアップが叶います。

point2.縦ラインとカラーを意識してメリハリをつくる

引用:Pierrot(ピエロ)

縦ラインやプリーツの入ったボトムスは、着やせコーデにおいてテッパンのアイテムです。上下のバランスを取るために、ウエストマークするとよりスタイルが良く見えます。
小物はカラーアイテムを取り入れてコーデにメリハリをつけると◎

point3.程よい肌見せでスタイルアップ

引用:神戸レタス

肌の露出が極端に少ない場合、もったりと重ための印象になりがちです。首元や肩などワンポイントで肌見せして、すっきりとしたコーデに仕上げましょう。
足首を見せることで、より着やせ効果が高まります。

アクティブな季節こそ差をつける!低身長ぽっちゃりさんの春夏コーデ

ショートトレンチ×アコーディオンスカートで風に揺れる低身長ぽっちゃり春コーデ

引用:Pierrot(ピエロ)

ショート丈のトレンチコートと、アコーディオンスカートを着こなしたコーデ。ショート丈のジャケットで上半身をゆったりと見せることで下半身をスッキリと見せます。
さらに縦ラインの沢山入ったプリーツスカートで着やせ効果をプラス。
ジャケットとスカートのカラーにもコントラストをつけ、バランスをとっていきます。

ダークカラーパーカー×パステルパンツでグラデーションスタイル低身長ぽっちゃり春コーデ

引用:Pierrot(ピエロ)

全身でグラデーションカラーを表現し、スタイルアップを叶えていきます。ダークカラーのフード付きパーカーとカーキのインナーで上半身を重く見せ、そのぶん下半身に淡い色味を選びます。
足元にホワイトカラーのパンプスを選ぶことで、下半身に行くに従ってグラデーションがかったようなコーデに。足取り軽やかな春コーデの完成です。

とろみカラーシャツ×ドットプリーツスカートでロマンチック小柄ぽっちゃり春コーデ

引用:Pierrot(ピエロ)

とろみシャツでゆるりとしたシルエットを作り、華奢に見せるコーデです。とろみシャツはブラウンベースのカラーで、大きめのサイズを選びましょう。
ボトムスに小ぶりのドットのプリーツスカートを合わせてふんわりさせつつも、縦ラインを意識。手首と足首を程よく見せれば、女性らしい華奢な魅力あふれるコーデの完成です。

サマーニットプルオーバー×ロングシアーシャツでふんわりキュートな小柄ぽっちゃり夏コーデ

引用:神戸レタス

サマーニットプルオーバーとロングシアーシャツを合わせた、可愛いらしいコーデです。
ふんわりとしたデザイン袖のシャツを選べば、より魅力的に仕上がります。
小柄なぽっちゃりさんは20代・40代・50代と年齢を重ねても、いつまでもキュートな印象ですから、チャームポイントを活かしたコーディネイトをすることも重要です。

タンクトップ×スイングスカートでリゾートスタイル低身長ぽっちゃり夏コーデ

引用:Re:EDIT(リエディ)

タンクトップとスイングスカートを合わせた、夏らしいコーデです。しなやかに揺れるスイングスカートが美しい体のラインを作ります。
タンクトップはスカートにインして、ハイウエスト気味に着こなし、スッキリとしたウエストラインをキープ
大きめのかごバッグをアクセントに、低身長ぽっちゃりさんにピッタリのリゾートスタイルの完成です。

着ぶくれの心配はなし!おしゃれに決まる低身長ぽっちゃりさんの秋冬コーデ

ライダースジャケット×フレアスカートでかっこ可愛い低身長ぽっちゃり秋コーデ

引用:Re:EDIT(リエディ)

ライダースジャケットと甘めのフレアスカートを合わせたコーデ。
上半身をライダースジャケットでスッキリと見せつつ、下半身にボリュームをもたせバランスを取ります。
フレアスカートにレース調のデザインを取り入れることで、辛くなりがちなジャケットコーデに可愛らしさをプラス。足元はブラックのパンプスで引き締めます。

ニットソー×キャンディースリープシャツで小悪魔ガーリー小柄ぽっちゃり秋コーデ

引用:Re:EDIT(リエディ)

ブラックニットソーの上から、キャンディースリープシャツを合わせた大人コーデ。キャンディースリープシャツを肩だしし、程よく肌見せすることで着やせ効果が高まります
大きめのサイズでシワ感を作れば、より華奢見せが叶います。
ボトムスにはスエード素材のタイトスカートがベター。ボルドーなど秋色をチョイスして、季節感も楽しみましょう。

大胆Vネックニット×とろみパンツでのんびりお出かけ小柄ぽっちゃり秋コーデ

引用:titivate(ティティベイト)

Vネックのニットと、とろみ素材のワイドパンツを合わせたお出かけスタイル。
背中まで開いた大胆なデザインは、顔周りをすっきりと見せてくれます。
ボトムスは体のラインに沿って、無駄のないボリューム感を演出しましょう。
全体的にカジュアルな分、スカーフやチョーカー・大ぶりのピアスで飾り、彩りをプラスします。

ざっくりタートルニット×スキニーパンツでスタイリッシュ低身長ぽっちゃり冬コーデ

引用:Pierrot(ピエロ)

ゆったりと大きめのタートルニットセーターに、ブラックのスキニーパンツを合わせたスタイリッシュなコーデです。
ニットセーターの上からベルトを使ってウエストマークを形成し、スタイルアップを叶えましょう。
足元はシンプルなダークカラーのパンプスを。厚手のニットカーディガンを羽織れば、全体のバランスが整います。

フェイクファーコート×アコーディオンスカートで雪夜のデート小柄ぽっちゃり冬コーデ

引用:Pierrot(ピエロ)

淡いグレーのフェイクファーコートとホワイトのアコーディオンスカートを使った、ロマンチックなデートコーデ。
着膨れしやすいホワイトベースの色味にはブラックのインナーを合わせればOK
濃いブラウンのブーツで全体バランスを整えます。顔周りが気になるぽっちゃりさんは、ヘアーをアップスタイルにまとめると小顔効果が叶います。